Diary 2017年10月~  Cat

2017年10月17日(火) 赤羽の居酒屋

先日、東京都北区赤羽に住んでいる孫の『七五三』のお祝いがあり、二泊で行ってきました。以前は赤羽も遠かったのですが、『上野東京ライン』に乗ると東京→上野→尾久→赤羽と3駅、16分、便利になりました。

土曜日は14:00まで外来受付をして、14:15にクリニックを出発してバスで広島駅へ、ツマミとビールを買って、14:35広島発ののぞみにギリギリセーフ。19:00赤羽着。

赤羽駅東口は酒飲みのおじさんの聖地、立ち飲み、串焼き、おでんなどの居酒屋がイッパイです。私も酒飲みおじいさんなので、待ってましたと店に入ろうとしましたが、満員です。有名店では1時間待ちと言われました!仕方なく空いている店を探して入店、焼鳥で一杯やりました。

翌日朝は、立ち飲み居酒屋の開店時間(06:30)を目指して突入敢行。それでも3人目でした。ビンビール(もちろん大瓶)、黒ビール、関東は焼酎ホッピー、ボンジリ、カシラ、ハツ、ウズラ天、すじ肉煮込みなどで上機嫌となりました。朝酒は旨いですねぇ。ところで居酒屋で朝酒をやっている人はその後、昼、夜はまた飲むんですかね?

3日目は次男のお嫁さんの実家を訪問、そちらのお父さんもお酒大好きな方、二人でビール、ウィスキーなど、超盛り上がりました。

その後広島に帰る新幹線に乗りましたが、通路の反対側を見ると、あっ『ノーベル賞の山中教授』が物静かにノートパソコンになにやら打ち込んでおられました。もちろん、こちらも静かにチラッと横目でお見受けするのみでした。

2017年10月3日(火) 吸引器の整備

当院では人工妊娠中絶術は掻爬法もできるように胎盤鉗子、鈍匙なども持ってはいますが、ほとんどのケースで吸引法を使っています。吸引法に使う吸引器は20年前に購入したもので大切に使っています。

この吸引器は大型で吸引器内部に真空ロータリーポンプが入っています。その真空ロータリーポンプ内部にはオイルが入っており、定期的なオイル交換が必要です。また吸引回路には除塵フィルター、吸引フィルター、オイルミストフィルターが設置されています。

吸引器を気持ちよく使用するためには整備が必要です。本日、6カ月に一度のオイル交換を行いました。

まず、吸引器の裏蓋を開けて、連結ホースをはずし、電源プラグを抜き、アース線のギボシ端子をはずして、真空ロータリーポンプを吸引器外部に出します。作業ワゴンの上にポンプを置いて廃油栓を回して取り外し、ドレン容器に廃油を受けます。さらにポンプを傾けてすべてのオイルを抜きます。その後パッキンを新品に交換した廃油栓を締め付けます。オイルミストフィルターを取り外して新しいオイルを給油します。ポンプ全体を清拭し、除塵フィルター、吸引フィルターを交換。吸引器内部を清掃し、ポンプを吸引器内に入れて連結ホース、電源プラグ、アース線などをつなげます。

これだけのことですが、整備完了後の吸引器は作動音も軽やかとなり、私自身も幸福感を感じます。20年間使用した愛着のある吸引器なので『しっかりと整備して』まだまだ大切に使ってゆきたいものです。

Return