Question  更年期障害の治療法について教えて下さい。  Cat

Answer  女性ならだれもが経験する更年期。原因は卵巣から分泌される女性ホルモン・エストロゲンの分泌停止によるもので、心因的ストレスと重なってさまざまな症状が現れます。顔のほてり、発汗、肩こり、頭痛、不眠、イライラ、関節痛などが主な症状です。これらを更年期障害といい、症状の程度や回数などは人によって異なります。

治療法はさまざまなものがありますが、最近注目されているのが、不足しているエストロゲンを補うことによって更年期の諸症状を和らげようとするホルモン補充療法(HRT)。これは骨粗鬆症(こつそしょうしょう)や高脂血症などの予防にもなります。

HRTには飲み薬とはり薬があり、はり薬は肌にはることによって薬の成分を直接皮膚から吸収させるため、肝臓への影響も少ないといわれています。もちろん、薬の効果は飲み薬と同じ。飲み薬・はり薬ともそれぞれよい点があるので、医師とよく相談した上で選ばれるべきでしょう。

今や女性の平均寿命は約87歳。更年期以降の女性の人生も長くなりつつあります。更年期を上手に乗り越えて人生を楽しみたいものです。

Return