Question  ひどい腹痛があり、病院に行ったところ、卵巣出血と言われ1週間入院しました。手術はしないですみました。しばらく安静にするように言われましたが、どの程度の安静にしておけばよいのでしょうか。また再発しないか心配です。将来妊娠できますか?  Cat

Answer  急激に起こる腹痛を「急性腹症」と言いますが、その中で産婦人科関連のものに「子宮外妊娠」と「卵巣出血」があります。

卵巣の中には卵子があって、その卵子は卵胞と呼ばれる袋の中にあります。卵胞は月経後に徐々に成長してゆき、その大きさが大きくなってゆき月経開始から14日目ごろに約20mm程度になり、成熟卵胞と呼ばれます。そしてその成熟卵胞が破れて卵子が腹腔内に出てゆきます。その卵子を卵管が捕捉して、子宮内の方向へ輸送してゆきます。これが卵胞発育、排卵という現象です。すなわち正常の方でも排卵の時には毎月卵巣表面が破れているわけです。正常排卵時には卵巣表面が破れても出血はわずかですし、卵胞内の液体が少量腹腔内に出るだけなので、痛みとしてはほとんど自覚されません。

ところが何らかの機序で卵巣表面の破れた部分から大量に出血することがあります。これはタイミングとしては性生活直後におこることが多いのですが、腹腔内に大量の血液がたまることによって急激な腹痛がおこります。子宮外妊娠が破裂したときと同様の症状とも言えます。また、血管内の血液が大量に血管外に出るわけですから、貧血、低血圧、顔面蒼白となり、ショックとなります。治療は安静、輸液、造血剤の投与でしばらく経過を見ることになります。多くのケースでは腹腔内出血が1000mlあまり出ると、自然に止血することが経験的に知られています。また腹腔内にたまった血液は自然に吸収されてなくなります。おたずねの方もこのような経過をたどられたのだと思います。しかし、腹腔内出血がどんどん進行し、症状も悪化して行く場合は開腹手術や内視鏡手術が必要となり、手術操作によって止血させなければならないこともあります。

退院後の安静の程度はなかなか難しい面がありますが、一般論として言えば、とりあえず通常の軽作業はされてもかまわないでしょう。運動、性生活については少なくとも2~4週間は控えるべきでしょう。個々のケースでは担当医におたずね下さい。

再発については可能性はあり得ますが、私は同じ方が卵巣出血を2回繰り返したという症例は経験がありません。また、卵巣出血自体は頻度的には少ないのであまりご心配されなくてもよいのではないでしょうか。

さらに、おたずねの将来の妊娠、出産に対する影響はありませんのでご安心下さい。

Return