Question  ピアスの穴あけはどのようにするのですか? なるべく痛くない方法でしたいのですが。また、ピアス穴あけの料金はいくらぐらいでしょうか?  Cat

Answer  最近はピアスをされる女性が増加してきました。ピアス自体は耳たぶに穴をあけるひとつの手術と考えられます。ピアスの穴あけは、術前に鏡を見て耳たぶに装着位置にご本人にマークをつけていただき、その耳たぶの位置に通常のサイズのセカンド・ピアスより約2倍の太さでご本人が希望されたデザインのファースト・ピアスを専用の器具で瞬間的に差込み、固定することによって行われます。ピアスホールの収縮を考えて、ファースト・ピアスはセカンド・ピアスより太く設計されています。ピアスホールを安定させるためには、6~8週間ホールを維持するためのファースト・ピアスをしなければなりません。ホールが完全になった後は、自由に市販されているピアスを楽しむことができます。そのピアスをセカンド・ピアスと言います。

おたずねのファースト・ピアス装着時の痛みはきわめて短時間に差し込むため、全くと言ってよいほど痛みは感じませんし、もちろん麻酔も不要です。最近はファースト・ピアスも様々なデザインのものがあり、ファースト・ピアス選択の幅も広がりました。

また通常の外来小手術と同様に感染を起こさないような注意と術後の消毒が必要です。友達同士で安全ピンなどを使ってピアスの穴をあけるようなことはB型肝炎、C型肝炎、HIVなどの感染症や、術後の化膿などの原因ともなります。医療機関では衛生管理の行き届いた適切な方法により、きわめて安全にピアスホールをあけています。

ファースト・ピアス装着の料金は施設によって異なっていますが、当院ではファースト・ピアス(左右1セット)、左右の耳たぶの穴あけを行って、術後の消毒剤投与分を含めて合計¥3.800(装着するファースト・ピアスのデザインはご自由に選択できます)で行っております。

Return