Diary 2019年10月~  Cat

2019年10月2日(水) 時計雑感。

クリニックの壁掛け時計は『クォーツ時計』が多いのですが、『電波時計』もあります。『電波時計』は秒針も正確でいいなぁと思っていました。しかし、その正確なはずの『電波時計』が少しづつ時間が狂って、数分~十数分進んで表示するようになりました。今までの『クォーツ時計』であれば、時計の裏にあるツマミを回して、正確な時間に合わせることができます。しかし『電波時計』にはツマミがありません。ボタンがあり、押してみましたが、やはり変わりません。『電波時計』はいったん狂うと処置が大変です。仕方なく『時刻が狂った電波時計』として使っています。ナサケナイ!

腕時計については、私は2本持っていて、1本は黒の皮ベルトで時計本体は『形状丸型、シルバー、内部はクォーツ』です。フォーマルとして使うので使用頻度は少ないです。たまにしか使わないので時刻合わせが必要ないように『クォーツ』にしています。10年毎のオーバーホールをしています。

もう1本は日常使っている、茶の皮ベルトで時計本体は『形状角型、茶色、内部は手巻きゼンマイ式機械時計』です。毎朝ゼンマイをまく時に時刻合わせもしますが、ほぼ必要がありません。5年毎のオーバーホールもちゃんとやっています。

電波時計、クォーツ、ゼンマイ式機械時計と3種類の時計の中では、やはり『ゼンマイ式機械時計』がいいなぁ~。