Diary 2021年1月~  Cat

2021年3月31日(水) MDFを使ったDIY

MDFとはミディアム・デンシティ・ファイバーボードと言って、木材の繊維を抽出して合成樹脂で固めた板です。表面がチョー平らでなめらか、かつ固いのが特徴です。また、水分がほとんど含まれていないため、経年変化がほとんどありません。ホームセンターなどで売られており、比較的安価です。

私はこのMDFを使ったDIYが好きです。これまでにパソコンラック、プリンタ台、通風孔の遮蔽板、などなど製作してきました。

穴あけ、ボルト締め、キャスター取付なども自由にできますが、板断面に対して直角方向の釘打ち、木ねじなどはMDFが割れる可能性があります。サイズ調整のためカンナ掛けもしてみましたが、問題なくカンナで削れます。

塗装も通常通り可能で、表面が滑らかなため仕上がりがとてもキレイです。

私は保有しているすべてのパソコンをこのMDFで作ったキャスター付きパソコン台(7台分)に乗せています。パソコンを片手で簡単にクルッと回転させられるので、裏側の配線、ケース内の部品交換などが極めて簡単に可能となります。

MDFはDIYの楽しさを広げる魅力的な材料といえます。

2021年3月17日(水) 通販はスゴイネ!

私は通販で物品を購入することが多いのですが、Amazonでは世界中のAmazonから商品を購入することができることを最近になって初めて知りました。

Amazon画面の最下部で日本をクリックすると『各国の地域のAmazon(Website - Country)ショッピングのための国/地域を選択します。各国の地域のAmazonのサイトでお買い物ができます。 下記の国のサイトから選んでください。』となり、アメリカ、ヨーロッパ各国など自由に国が選べます。外国のAmazonでは日本では見かけない商品が多々閲覧できます。これは画期的なことで、外国の販売店から個人が商品を購入する煩雑さが全くなく、画面で見て『ポチッ』で購入手続きが一瞬で完了します。

インターネットがない時代では全く考えられないことが、チョー簡単にできるようになりました。

また、通販では販売者/購入者のどちらが負担するかは別にして送料は発生しますが、店頭販売に比べて人件費、家賃、固定資産税、水道光熱費、不良在庫などは確実に減少すると考えられます。したがって、販売価格も通販のほうが安価であることが多いようです。

パソコン部品なども昔はマニアックな店頭販売で購入していましたが、どんなレアな部品でも必ず入手できることもあり現在は100%通販サイトで購入しています。

シェービング用品も日本では両刃カミソリ系の商品が少ないのですが、アメリカ、ヨーロッパでは驚くほど多種多様な商品群があります。

今後の商品販売は店頭販売から通販に大きく変化してゆくと思います。

2021年3月3日(水) ボードアンカー騒動

マニアックなDIYの話です。石膏ボードに物を取り付けるときに、普通のビスや釘は効かないので特殊な『ボードアンカー』を使います。私はクリニック、自宅などで多く使用してきました。構造はこんなものです。(図写真出典:プロ工具.com)

先日自宅の石膏ボードにハンガーラックを取り付けようと、ルンルンと鼻歌まじりで、1本目取付完了。2本目を取付ようとしたところ、ネジが入っていき、アンカーが開いて→その後締め付けて→ネジが最後まで行って→これ以上ネジが回らない状態で取付終了となるハズが→いくらでもネジが回る??石膏ボードの向こう側は見ることができないので、どうなっているのか不明ですが、ネジ溝をナメタのか???そんなに簡単にネジ溝をナメルことができるのか???

いずれにしてもボードアンカーを交換する必要がありますが、両側からツバとアンカーで挟み込んでいるために簡単には抜去できない。こんな時にはネット検索と『ボードアンカー抜去』などと検索すると、石膏ボードを壊してボードアンカーを取り去るといった過激な方法しか見当たらない。何とか石膏ボードにキズをつけずにボードアンカーを抜き取りたい!

チーズをあてにビールを飲みながら考える。『う~む』

ついにヒラメキました!ボルトを回して抜去し、石膏ボードの正面のツバの部分にボルト穴より大きいドリル刃でツバとボルト穴の直角部分を削り取る→ボルト穴とツバとの連結が取れ→ツバが取れて手前に落ちる→残ったボルト穴+アンカー部分を奥に押し込めば→石膏ボードの奥に落下し→石膏ボードはキズなく穴が残るのみとなる。

恐る恐る慎重にチャレンジ、やりました。ヤッホー!、見事アンカーボルトはツバは手前に落ち、アンカー部分は石膏ボードの奥に落ちました。

ヤレヤレ、新しいアンカーボルトを取り付けて、無事終了。しかし、石膏ボードの奥はどうなっていたのでしょうか?見てみたいものですが、、、

2021年2月17日(水) 高圧洗浄機は便利

私はクルマの洗車は自分でしています。今まで泡立てた洗剤とスポンジを使って手で洗っていましたが、思い切って高圧洗浄機を買ってみました。

まず低圧でクルマ全体に水をかけておき、その後高圧で汚れを落とします。今まで腰をかがめて苦労して洗っていたのが、立ったままで気持ちよく汚れが落とせます。しかもキレイに。洗剤の高圧噴霧もできるようですが、水だけでもキレイになります。

また、今まで苦労していたホイール洗浄も高圧洗浄で超ラクになりました。

洗車後の拭き取り、ワックスがけはさすがに手仕事ですが、ワックス拭き取りは充電式のコードレスポリッシャーを使っています。電動化により全体的に洗車が楽になり時間も短縮するため、洗車そのものが楽しくなりました。

ついでに車内のフロアマットも高圧洗浄してみましたが、キレイになります。フロアマットの表裏を高圧洗浄した後に水分が残りますので、天日干しをするのでその間マットがないので、予備の安価なフロアマットも購入しました。これでいつでもフロアマット洗浄もできるようになりました

2021年2月3日(水) スマートフォン機種変更の際はLINEのトーク履歴復元に要注意

私は以前はタブレットとスマートフォンをそれぞれ1台づつ持っていて、片方充電中は他方を使っていました。しかし、タブレットは重い上、開発発売競争があまりないせいか進化が著明ではありません。そこでタブレットの買い替えは止めて、スマートフォンを機種変更した際の古い機種をタブレットの代わりに使っていました。

その古いセカンドスマートフォンが不調となり、画面をタップしても反応がなくなりましたので→廃棄処分に。スマートフォン1台では不便なので、セカンドスマートフォン用に安いSIMフリースマートフォンを購入しました。これが意外によくて気に入り、現在使用中のファーストスマートフォンと入れ替えてみようかと思い、どーせ問題はおこらないだろうとnanoSIMを入れ替えて機種変更してみました。

アプリ、クラウドなど設定し、数時間でOK~。ヤッホ~。と思っていましたが、LINEアプリは最初の設定から始まりました。ここでネット検索していればよかったのですが、クラウドに慣れているせいで、『まっ、どうにかなるだろー』とやった結果→トーク履歴が全部なくなりました。

要するに前機種のLINEアプリで『トーク履歴をクラウドにバックアップ』にチェックが入っていなかったため、グーグルドライブにトーク履歴が保存されていないためトーク履歴の復元が不可能となったわけです。

その他は大きな問題はありませんでしたが、トーク履歴が無くなってショックを受けました。

2021年1月20日(水) プリンタ、イメージスキャナー交換

当院にはプリンタが5台(カラーレーザー1台、モノクロレーザー4台)あります。そのうち診察室の私用のパソコンの横で11年使っていたモノクロレーザープリンタに紙詰まりが起こるようになり、分解してゴムピカでローラー清掃を繰り返してだましだまし使っておりましたが、とうとう100%紙詰まり発生となり→お亡くなりになりました。

さらに15年前より使っていた現役の使用可能な古いイメージスキャナー(Windows10用のディバイスドライバーが提供されていないので他機種のドライバーで無理やり動作させていた)もあったので同時に廃棄処分としました。

プリンタ+イメージスキャナー=複合機ということで、SOHO用のシンプルな複合機を購入しました。17,000円でした。

使ってみてビックリ!音は静か、スピードも速い、しかも小型で安価。10年以上の時間がたつと、何と進化するものか!驚きました。

71歳の私から見るともう"Life is very short"です、あまりセコイことを考えずに時代の進歩を享受しながら残りの人生を生きてゆきたいものです。

2021年1月6日(水) シーリング材の汚れ落とし

明けましておめでとうございます。昨年は新型コロナウィルス騒動に明け暮れましたが、今年は何とか収まってくれれば良いですね。

年末、新年の掃除の中で、『洗面台のシーリング材』があります。洗面台のシンクと天板との間の隙間を埋めているシーリング材が最初は白色だったものが黄色、茶色、黒色となってきます。これを毎年私が『シーリング材はがし』(三角形の爪のような工具)でキレイに剥ぎ取り、その後新しいシーリング材で埋めていました。これは文章で書くと簡単ですが、技術と時間がかかります。工務店のプロの方であればなんてことない作業でしょうが、素人の私がすると小ぎれいに仕上げるためには結構苦労します。

今年は子供や孫の帰省もないためどうしようかと考えていましたが、ある時に漂白剤が使えるのではないかと閃きダメモトで『キッチン泡ハイター』をかけてみました。(所要時間10秒)しばらく時間が経つと、あんなに汚れていたシーリング材がキレイな純白によみがえっていました。『素晴らしい!!』

今までの苦労は何だったのかと驚きと同時にあまりの変化にショックを受けました。

日々の生活、仕事、趣味など、今までの考え方をチョット変えるだけで驚くべき結果が出る可能性はまだまだあるのでしょう。

既成概念を変えることがサプライズを生み出し、大きな成果が得られるように日々過ごしてゆきたいものです。