Diary 2021年7月~  Cat

2021年7月21日(水) 高齢者講習

今年は運転免許の更新に当たります。10月で72才になるため『認知症検査』はありませんが、もちろん『高齢者講習』はあります。書類が来たので予約して自動車学校に行きました。

座学、実技検査合わせて2時間30分コースです。座学は受けてみましたが、免許センターでの免許更新時の講習と同じような内容でした。実技は隣に教官が乗り指示通り運転するものですが、毎日クルマに乗っているものからすれば特に難しいものではありませんでした。

高齢者の自動車事故、特にアクセルとブレーキの踏み間違い、逆走、信号無視、などなどが多発しているため、高齢者ドライバーに対する厳しい社会の批判があります。

もちろん若者や中年世代による自動車事故も多いのですが、高齢者が事故を引き起こすと『何らかの制限を設けなければ』という風潮が発生するようです。新聞、テレビ報道番組などの論調も『高齢者の運転免許制限あるいは取り消しを』といったものが目立ちます。

私は18歳で運転免許を取得し、50年余り自動車、バイクを運転してきましたが、ぼちぼち終末が近づいてきたようです。まだ今回は『運転免許更新』をしますが、次は3年後の75才での『認知症検査』+『高齢者講習』を受けての更新になります。

高齢ゆえの判断力、視力、運動神経などの低下による悲惨な事故を起こす前に『運転免許返納』をしたほうが良いのかもわかりません。

でもでも、今しばらくは安全運転に徹して、もう少しクルマに乗りたいと希望しています。

2021年7月7日(水) シェービングブラシ購入

私は毎朝両刃カミソリで髭を剃るのが楽しみです。長年使ったミューレのシェービングブラシが中央部の毛足が欠損してお亡くなりになったので、新しく『KENT』のシェービングブラシ(写真)を購入しました。

このブラシは毛足が密なのでなかなか乾きません。使用後に十分洗浄して毛足の水分ををシッカリと搾り、さらに乾きやすいように毛足を十分に広げてから、シェービングスタンドに立てかけておきますが、

1日後→乾いておらず水気があります。

2日後→ほぼ乾いていますが完全とは言えません。

3日後→やっと完全に乾きました。

これでは気分がスッキリとせず、乾ききっていない湿ったシェービングブラシでは髭剃りを始める気がしません。

カビも生えるかもしれません。うぅ~。

そこで写真のようにシェービングブラシスタンドに4cmのパソコン用Fan(USB電源) を1cmほど浮かせて置いてみました。

シェービングブラシの下方よりFanの風を当てて乾かせる仕掛けです。(写真)

結果→大成功でした。わずか6時間で完璧に乾きました。かかった費用は4cmUSBFan、USB電源、合わせて2千円余りでした。これでストレスフリーになりました。

チョットしたことで、『幸せ感一杯』デス。