Diary 2023年1月~  Cat

2023年2月1日(水) コロナウィルス感染症

本日の新聞にコロナウィルス感染症による致死率、重症化率はインフルエンザ以下になっているとの記事がありました。コロナウィルス感染症はもはや致死的な重症肺炎になる可能性はほぼないといえる状況になってきました。

2類から5類への引き下げも当然でしょう。地球上にはほぼ無数の病原体(ウィルス、細菌、寄生虫など)による感染症があります。その中でコロナウィルス感染症だけ特別扱いにするのは通常は考えられません。コロナウィルス感染症対策費用は日本国内で114兆円とか!!!

確かに3年前のコロナウィルス感染症発生時にはパンデミックとなり、一時的には恐怖を感じました。また、世界経済に与える強烈なインパクトもありました。

1918年から20年にかけて発生した『スペイン風邪』は全世界で5億人が感染したとされ世界人口(18億-19億)のおよそ27%、死亡者数は5,000万-1億人以上、おそらくは1億人を超えていたと推定されており、人類史上最も死者を出したパンデミックに近いものでした。

しかし、その『スペイン風邪』も数年で落ち着きました。今の新型コロナウィルス感染症も3年経過し、今からは落ち着いてゆくのではないでしょうか。

人類は地球上でこのようなパンデミック、大災害、戦争などで大きなダメージを受けますが、その都度英知を結集し、乗り越えてきました。コロナウィルス感染症も乗り越えられると確信しています。

2023年1月18日(水) IoT コネクテッドホーム

広島市西区の実家の建替えがほぼほぼ終了に近づきました。外構工事はもう1か月かかるようですが、建物自体は引き渡されて、鍵もいただきました。

IoT コネクテッドホーム実現のために、少しづつマニュアルを読んで理解→実現に向けて設定を行っています。

(1)セキュリティについてはスマホでの遠隔操作、監視カメラ(5台)のスマホでのリアルタイムライブ映像を見ることができるようになりました。

(2)エアコンが6台あるのですが、スマホでの遠隔操作は5台はチャントできるのですが、1台は機器不良のためできていませんでしたが、→クレーム処理にて修復→6台とも遠隔操作OKとなりました。

(3)スマートポスト宅配ボックスについてはWifiルーターとの間にホームユニットを設置しWifiからポスト宅配ボックスに連携ができるように設定。スマホにアプリを入れてカメラ、郵便物、宅配の情報を得ることができました。

(4)掃除については設計段階からロボット掃除機の導入を考えていたため、完璧です。いつでも外からでもスマホアプリで掃除可能となりました。もちろん、部屋のドアは事前に空けておく必要があります。

(5)給湯器、風呂、床暖房についてはまだマニュアルも読んでいないのでこれからです。

(6)玄関のスマートキーについては開け閉めはできますが、応用はまだまだこれからです。

(7)電気製品(冷蔵庫、ワインセラー、洗濯機、ガス乾燥器、食洗器、IHヒーター、電動ベッド、テレビ)なども新たに導入したため、勉強が必要です。

快適な新生活を始めるためには、様々な勉強、努力が必要ですが、少しづつ毎日進歩してゆき、数か月後にはIoT コネクテッドホームを使いこなせるように頑張ってゆくつもりです。

2023年1月4日(水) 年末年始雑感

あけましておめでとうございます。生後74回目の新年を迎えました。

毎年、長男一家、次男一家と私ども夫婦で年末年始を過ごしていましたが、長男の娘(中2)が帰広直前に新型コロナウイルス陽性となり急遽帰広できなくなりました。残念!

そんなわけで今回は次男夫婦と孫娘2名(小2と年長)、ジジババの6名で年末年始を過ごしました。

今年は天候も穏やかで、孫娘が「オープンカーに乗ってみたい」と言うのでロードスターをオープンにして助手席に乗せてドライブ。「空が見える、雲が見える」とオオウケでした。

じいちゃんは孫が遊ぶのを見ながら、おせち料理をつつきつつ一杯やるのがサイコー。お雑煮の餅は→毎年のことですが私が備長炭を熾して七輪で焼きました。

1月3日に最後の食事をして帰る別れ際に孫娘は涙を出していました。

長男も次男も東京なのでなかなか会えません。めったに会えないから、かえって濃密な時間となるのかも。次回は次男の次女の『七五三』で上京して会うか、夏休みの帰広かなあ?